経営学部

心理・コミュニケーションユニット

人を動かすことって意外と難しい。組織の中のコミュニケーションの考え方とスキルを実践的に学びます。

ビジネスの現場では、異なる価値観や考え方をもった人と協力しあいながら仕事を進めます。
その際に重要になるのが、相手を理解する、自分の主張を分かりやすく伝えられるなどのコミュニケーション力です。
このユニットでは、「コミュニケーション」「チームマネジメント」「コーチング」「リーダーシップ」の4つのトピックを中心に、組織で効果的なコミュニケーションをはかっていくための考え方と実践的なスキルを学習します。

■実践系の科目で・・「コミュニケーションゲーム」、「意思決定ゲーム」などを通して人それぞれに
          異なるコミュニケーションスタイルを理解する。
■理論系の科目で・・人をやる気にさせるにはどうしたらよいのだろう?
          自分が理解されないのはなぜだろう?
          相手を理解できないのはなぜだろう?
          ・・・組織心理学の観点から理解する。


科目一覧

 理論系科目

■ 組織と集団の心理学
異なる価値観を持った者同士が、一つの目標に向かって協力しあうには、お互いを理解する努力が必要です。行動や言動の背景にある心理を学びながら、人と人が理解しあうための糸口を探っていきます。

■ ビジネスコーチング

他人に何かを教える、行動を促す、やる気にさせる、というのは指導者、管理者にとって不可欠なスキルです。後輩を指導する、部下に指示を出すという視点から、コーチングスキルについて理解を深めます。

 実践系科目

■ ビジネスコミュニケーションスキル
スムーズなコミュニケーションの取り方について、クラスメイトを上司、同僚またはお客様に見立てロールプレイングを行うなど実践方式で学びます。

■ ビジネスリーダーシップ&チームマネジメント

チームリーダーとしてのモノの捉え方、目標設定、チームメイトと協力して仕事を進める方法について、実践的に理解を深めます。