経営学部

経営学科の特長

アクティブラーニングで主体的な行動力を身につける

経営学科の学び

グローバル規模で次々と生まれる新しいアイデア。
ネットという新メディアの活用で多様化する消費者の価値観…、ビジネスの世界は日々、凄まじい勢いで進化、変化しています。
自由が丘というトレンドスポットで新しい情報を感知しながら、現代のビジネスに対応できる問題解決力、ビジネスセンス、実行力を身につけます。
それが経営学科の学びです。

学びの特徴

※4つの専門コースは2年次より

◇4つのコースから専門性を身につける(2年次より:1年次後期に選択)
2017年4月から本格始動するグローバルコミュニケーション、ビジネス経営(経営論)、ビジネスリーダー(組織論)、ホスピタリティ(サービスマネジメント論)からコースを一つ選択します。

◇理論と実践を組み合わせて学ぶ、ユニット科目(3年次より:2年次後期に選択)
「ショップビジネス」、「自由が丘&地域再生PJ」、「心理・コミュニケーション」、「メディアコミュニケーション」、「商品企画」のうちから一つを選択し、ユニットテーマに沿って理論と実践を組み合わせて学びます。

◇アクティブラーニング
対話やディスカッション、プレゼンテーションなど能動的学修(アクティブラーニング)を殆どの授業で展開しています。

◇プロジェクトベースドラーニング(PBL)
課題解決型の学習方法を導入しています。
企業から与えられた課題の解決方法を立案し、提案します。

◇1年次から4年次まで少人数ゼミで学ぶ
大学の学習方法の修得から、就職支援、専門研究まで、ゼミが学生をサポートします。