SANNOの学び

学生発!アクティブレポート

大学生活は授業だけじゃつまらない
課外活動にも参加しませんか?

ワクワクのクラブ・サークル選び

今年もたくさんの新入生が湘南キャンパスにやってきました。
「学生の本分は勉強」ってそれはもちろんですが、クラブやサークルに所属して授業とは別の人脈づくりも大切!
かと言って、たくさんの団体がある中で「どれに入ればいいの?」って悩んじゃいますよね。
なので、毎年、新入生向けに、たくさんの「クラブ・サークル・同好会」が一堂に会して紹介活動する「山桜祭(さんおうさい)」を開催しています。

準備は2月から

私は、その「山桜祭実行委員長」として、このイベントの企画運営のとりまとめをやりました。 2月から活動スタート。まずは参加団体向けに説明会を行いました。そして、当日、新入生に配布する「Flugel(フリューゲル)」という、各団体を紹介する冊子の編集に取りかったのですが、この編集には骨が折れました。 まずは、原稿を提出してもらうのですが、春休み中ということもあり、期日までに全てが集まらず督促をすることに。そして、印刷会社とのやりとりは、慣れてないこともあり大変でした。個人的には、この冊子が納品された時、一番達成感がありました。

新入生のみなさん、自分に合ったクラブを探せましたか?

当日は、雨のとても寒い日でした。もちろん、それも想定して使い捨てカイロも準備しておきました。
各団体が嗜好を凝らしたイベントを行ったり、ステージ発表を行ったので、外は寒くても会場は新入生で大盛り上がり。
一方で、運営側の私たちは、タイムマネジメントをしっかりすることがイベントの第一のポイントでもあるので、スピーディーに進めていかなくてはなりません。去年と違って、開催時間が変わったこともあり、少し慌しい運営となってしまいました。
新入生が参加しやすいようスケジュールを組んだつもりでしたが、人が集中してしまう時間帯があったりで、来年の課題もみえました。次の委員長にしっかり引き継いでおきます。

学生発!アクティブレポート レポーター

三浦宏太 情報マネジメント学部現代マネジメント学科