学生発!アクティブレポート

海外インターンシップ

将来の海外生活を夢見て、
一人で海外インターンシップにチャレンジ

 「将来は海外で生活したい!」その夢を実現するために、大学が主催するグローバルプログラムに複数参加しました。最初は1年次の夏季休暇中に開催されるグローバルコミュニケーションキャンプ(GCC)への参加です。目的は、外国人留学生との交流を通して異文化理解を深めることでした。1年次の冬季休暇中は、短期語学留学でに参加しカナダでホームステイを体験しました。目的は英会話力のアップです。しかし、この時は少し消極的になってしまい、やり残し感がありました。
 1年次の経験を活かし、2年次の夏季休暇はフィリピン(セブ島)のリゾートホテルで1ヶ月の海外インターンシップに参加することにしました。1〜2年次にかけて外国人との交流に慣れていたこと、自分の意識変化もあって海外インターンシップはとても充実しました。
 産業能率大学からの参加者は私ひとりでしたが、フィリピン本島から参加していた大学生とルームをシェアしたこともあり、英語での会話にもだいぶ自信がつきました。人と触れ合う楽しさが優っていたため、ひとりで参加する心細さは全く感じませんでした。自分からはたらきかければ、相手は受け入れてくれる。海外で生きていくコツがつかめたような気がします。

-------------------------------------
海外インターンシップ(セブ島:フィリピン、クアラルンプール:マレーシア)
1ヶ月の海外インターンシッププログラムです。リゾートホテルや大学等で、英語のみで就労体験を行います。

-------------------------------------

学生発!アクティブレポート レポーター

経営学科3年
村上 奈穂 
埼玉県立川口北高等学校出身

SANNO Global Style