SANNOの学び

学生発!アクティブレポート

学びあいの活動“Shares(シェアーズ)”

今年もたくさんの新入生が大学にやってきました。
期待と不安が入り混じるこの時期。私たち「Shares」の最初の活動が始まります。
今回は、私たち“Shares(シェアーズ)”の活動について、ご案内したいと思います。

“Shares(シェアーズ)”とは・・・

後輩や仲間の能動的な学びを支援するボランティア活動をする大学公認の団体です。湘南キャンパスと自由が丘キャンパス、それぞれで活動しています。
シェアーズのメンバーは、それぞれの知識やスキルを活かして、仲間を支援し共に成長していくことを目指しています。(これを“ピア・サポート”と言います)
勉強のことだけでなく、学生生活のことも気軽に聞けます。今日も、新入生から「友達を作るコツは?一緒の高校から入った人がいなくて・・・」という相談がありました。この時期の共通の悩みですよね。

みなさんも積極的に声かけてくださいね

私たちは、イベントを自分たちで企画して開催しています。例えば、、、

●『わからない」を「わかった!」に』
     ・・・情報活用が苦手な学生にポイントをレクチャー
●SPI対策講座
     ・・・SPIとは、就職活動の時にある適性検査のこと。学力面も問われます
●プレゼンテーションのためのパワーポイント講座
     ・・・大学の先生と調整して、担当してもらいました
●「知っておこう!秘書検定」
     ・・・秘書検定のサンプル問題を解きながら具体的に説明
●簿記勉強会
 ・・・簿記の基本から検定取得まで幅広くカバーします

開催する時間も、参加しやすいお昼休みを中心にやっていますが、まとまった時間が必要な時は、放課後に行うこともあります。

2年からはシェアーズに!

2年生からは、実際にシェアーズに参加することができます。自分から応募して認定を受けることとなりますが、成績などの応募条件もあるので、大学の授業を大切にしてくださいね。刺激を受け合って、チームとして成長できるよう前向きに頑張っていきます。

学生発!アクティブレポート レポーター

中村映穂 情報マネジメント学部現代マネジメント学科