キャリアサポート

SANNO Voice ~社会で活躍する先輩の声~

株式会社pdc
小川 七海さん
[2017年卒業]

チームワーク、人との関わり方、プロジェクト型の働き方。
大切なことは、全て大学が教えてくれました

お客様、上司、先輩。全員が一つのチームなのです

私は現在、化粧品の営業担当として都内の取扱店を担当し、売れ筋のヒアリングをしながら、販売促進の提案をしています。この仕事をする上で最も重要なのは、コミュニケーション力です。販売員さんが忙しく仕事をしている中で私の話を聞いてもらうには、お客様にとって有益な情報を提供する、あるいは売り上げアップにつながる提案力が求められます。
「新入社員です。よろしくお願いします」が通用するのは、最初だけ。「この人と付き合えば、お店にとって利益がある」そう思ってもらえるような存在になることを目標に日々努力しています。お客様のビジネス成功が私の会社の利益につながる。それを実現するために上司や先輩にアドバイスを仰ぐ。全員が同じチームという意識が求められます。

物怖じせずにお客様と向き合える。大学時代の経験が活きています

授業でのグループワーク、ゼミ活動で行った青山ファーマーズマーケットでのコーヒー豆の販売、自由が丘の案内人セザンジュの活動、英語だけで実習を行うセブ島のリゾートホテルでのインターンシップ。大学時代に行ったこれらの活動は全て自分の栄養になりました。最初は難しいと思ったことも、諦めなければ壁は必ず乗り越えらえます。さらにその経験が自信につながります。今、社会人になって現実社会の厳しさを実感していますが、焦りはありません。大学時代を思い出しながら、失敗を恐れずに新しいことにチャレンジしていけばいいのですから。