キャリア支援

授業評価制度・GPA・表彰制度

授業評価制度

職員・学生が一体となって質の高い授業をつくるために導入された

産業能率大学では、全ての科目・全てのクラスで授業評価を行っています。
その主目的は、大学における授業をより良くするためです。より良くする=「改善」のためには、何が良くて何が課題なのかといった現状を把握する必要があります。
授業の質の善し悪しを「誰が一番良く知っているのか?」と考えた時、当学ではその受け手である学生の意見を聞くことがより早く確かなものであると判断、同制度の導入に至りました。
ここで得たデータは、それぞれの教員が、より良い授業づくりの基礎資料として活かされています。また結果は、全学的に公表され、学生は自分たちの声が届いていることを確認することができます。というのは本学では、授業は教員だけのモノではなく、教員と学生が共につくり上げていくモノとしてとらえているからです。

GPA制度

頑張った人を正しく評価する基準

GPAとはGrade Point Averageの略称です。各学期に履修した授業科目の成績評価を点数化し、その平均値を指します。
本学では、学生一人ひとりの学修成果をはかる基準としてこのGPA制度を採用しています。各科目の成績評価の方法はあらかじめシラバスで規定され、その方法に基づいて厳正かつ公平に評価されます。
学生はGPA制度により、自分が単位をどのレベルで修得したかをみることができるので、各自が最適な学習計画をたて、目標を持って授業に取り組むことができます。またアカデミックアドバイザーとして先生が学生一人ひとりを担当し、GPAに基づいた指導やアドバイスを行います。また優秀な学生の表彰や奨学生の決定にも活用しています。

GPAは「頑張った学生を応援する」その基礎ともなっている制度です。

表彰制度

SANNOでは、学業成績はもちろん、 クラブ、サークル活動、ボランティアなど、 課外活動も積極的に評価する制度があります。
正課活動に関する表彰
上野陽一賞
在学期間中の成績(GPA)が最優秀であり、人物が優れ他の模範となり得る学生(学部ごとに1名)に対して学位授与式で授与されます。
優秀賞
在学期間中の成績(GPA)が優秀であり、人物が優れ他の模範となり得る学生(学部ごとに2名)に対して学位授与式で授与されます。
留学生賞
学業・人物ともに優秀な外国人留学生(1名)に対して学位授与式で授与されます。
課外活動に関する表彰
課外活動功労賞
在学期間中に課外活動の発展に特に寄与し功績のあった4年生(定員3名)に対して学位授与式で授与されます。
課外活動奨励賞
当該年度における課外活動実績が顕著で継続的な発展が期待される団体、個人に対して授与される賞です。なお、スポーツ部門と文化部門に分かれています。
資格取得に関する表彰

※2014年度実績です。

スプーン・プライズ
在学中に資格を取得したり、資格検定試験において一定水準以上の成績を修めた学生に対して申請により授与されます。資格のランクに応じて「ゴールデン・スプーン・プライズ」「シルバー・スプーン・プライズ」「ブロンズ・スプーン・プライズ」と3種類の賞が設定されています。
 資格取得は自己啓発の面だけでなく、就職活動においても有利に働くことが期待できます。皆さん、積極的に資格取得を目指しましょう。
ゴールデン・スプーン・プライズ対象資格

※介護職員初任者研修の上位資格

シルバー・スプーン・プライズ対象資格
ブロンズ・スプーン・プライズ対象資格