キャンパスライフ

キャンパスライフ紹介

キャンパスライフ紹介(わたしたちの1週間)

SANNOでやりたいことを見つけ、目的を持ってチャレンジしています!



SANNOの授業は、学生が主体となって活動する場が多くあります。 入学当時は戸惑いもありましたが、今はこの学習スタイルが大好きです。先生との距離が近く、学生のチャレンジをバックアップする体制も整っています。 ゼミで行った商品企画や、金融系ビジネスコンテストで、リーダーを務めました。 SANNOの授業はグループワークが基本。各メンバーがチームのために役割を担います。 SANNOで学ぶ中で私は常に冷静に考えるタイプだと分かり、リーダーを担うことが多くなりました。 いつも、学んだことを次の学びで活かし、研究を深めています。

経営学部・現代ビジネス学科・ホスピタリティコース 3年
原 茉奈美さん
茨城県立水戸桜ノ牧高校 卒
クラブ・サークル: 茶道部、オープンキャンパススタッフ

○1週間のタイムスケジュール○

 
 1限目 
 2限目  ビジネスコミュニケーションスキル   サブゼミ  
 3限目  ビジネスコーチング サービス業のマーケティング ビジネスモデルのケース研究
 4限目  マクロ経済学 管理会計
 5限目  進路支援ゼミⅡ 販売士3級対策講座
 6限目 
※この時間割は2016年度の情報になります。
「ビジネスコミュニケーションスキル」は、3・4年次に選択するユニットの授業。先生から投げかけられた質問を、グループワークで考えていく楽しい授業です。放課後・休日は、アルバイトや部活動を行っています。

インターンシップではホテルでの実習を経験

商品企画のゼミではカフェメニューを考案

1年生から続けている茶道部の時間も大切

将来の夢・キーワード 「人の役に立つ」

子どもの頃から純粋に人のために行動することが好きでしたが、SANNOで経営学とホスピタリティを学び、サービスを提供する中で私なりの付加価値を生み出したいと思うようになりました。 おもてなしの心を学びつつ、サービスを提供する土台としての企業経営やマネジメント側の視点を持ったサービススタッフを目指しています。


目標に向かってチャレンジ!その繰り返しで学生が成長できる大学です。



高校生の時、SANNOのオープンキャンパスに参加し、先輩たちの知識や姿勢、知識を実践で活かすという学び方に惹かれました。 人前での発言が苦手だった私。SANNOで学んでそんな自分を変えたいと思い入学を決めました。 1年次で一番頑張ったのは基礎ゼミの石垣島プロジェクト。 観光資源を活用し、島の集客・注目度UPを目指す実社会の課題に取り組む授業です。 ゼミ単位で企画を競いますが、私たちのゼミはいい結果が出せず、険悪な雰囲気に。 でも皆の目標は1位。先生の後押しと役割分担の再構築で、最後の課題では1位を取ることができました。

経営学部・マーケティング学科 1年
林 明美さん
埼玉県私立山村学園高校 卒
クラブ・サークル: オープンキャンパススタッフ

○1週間のタイムスケジュール○

 
 1限目  基礎ゼミ
 2限目  「儲け」のしくみ 英語ⅡB マネジメントの基礎 英語ⅡB
 3限目  国際情勢の理解 データで見る経済 論理構築力を養成する  
 4限目  エクセル演習 ビジネス文書の作成 成功するプレゼンテーション
 5限目  キャリアを考える    
 6限目 
※この時間割は2016年度の情報になります。
「論理構築力を養成する」は、考え方の道筋を学ぶ興味部会授業です。「基礎ゼミ」では失敗もありましたが、担当の先生の「全ての経験は無駄じゃないよ」という言葉に励まされ、頑張ることができました。

将来の夢・キーワード 「チャレンジ」

将来の夢は、広告や編集関係の仕事に就くこと。
SANNOでは、1年次にマーケティングやマネジメントの基礎を、2年次からは将来の目標を見据えた科目が増えます。
私は2年次に「エディター養成講座」を履修し、オリジナル雑誌の企画・編集に取り組む予定です。
先輩からは大変だと聞きましたが、チャレンジするのが楽しみです。



アットホームな雰囲気の中、のびのびと大学生活を楽しんでいます


僕は地方出身者で、大学進学を機に一人暮らしを始めました。当然のことですが、周りに知り合いはいません。
不安と緊張の中、僕の大学生活はスタートしました。
ところが僕の不安は、授業初日にして解消されました。あっという間に友達ができたのです。きっかけは、新入生の最初の授業である1泊2日のオリエンテーションキャンプでした。
自己紹介が済んだら、いきなりグループワークが始まりました。しかしそのおかげでリラックスすることができたのです。今では大学生活にもすっかり慣れ、充実した毎日を送っています。
空き時間を作らずに、 まずはやるべき課題をしっかり終わらせる。
それが僕のスタイルです。その方が気持ちがいいからです。

  情報マネジメント学部・現代マネジメント学科 1年
  城戸 勇哉さん
  クラブ・サークル:BSK
  福岡県私立祐誠高等学校卒

○1週間のタイムスケジュール○

 
 1限目  簿記入門 英語ⅡB
 2限目  企業と環境リスク マネジメントの基礎 ビジネスマナーⅠ  
 3限目  英語ⅡB 学び方修得ゼミⅡ 国際情勢の理解 キャリアを考える  
 4限目    法学入門 情報活用演習
 5限目      ビジネス文書の作成
 6限目 
※この時間割は2016年度の情報になります。
ビジネスマナーの授業では敬語や名刺の渡し方、仕事の進め方などを学びます。社会人に近づいているような気がしてとても新鮮です。

1年生の初めのオリエンテーションキャンプ。初対面でも盛り上がってグループワークをすることができました。

オープンキャンパススタッフ。高校生の心に残る1日に、と心がけて接しています。

サークル。先輩や同級生と楽しく有意義な時間を過ごしています。

将来の夢・キーワード「資格にチャレンジ」

知識を得るだけではなく、知識を活用できるようになりたい。 その意味で、資格取得にチャレンジしたいと思います。秘書検定やTOEIC®、インテリアコーディネータなどに 興味があります。



この大学でしかできない勉強をする


大学へは実家の沼津から通っています。1限(9時始業)がある日は6時半に家を出ます。
平日は大学中心の生活です。通学時間が長いのは、一見デメリットのように思われるかもしれませんが、実はそうではありません。
電車の中で課題やテスト勉強ができ流ため、むしろ時間が有効に使えています。
授業については、できる限りここでしか学べないことを積極的に履修したいと思っています。
スポーツ企画プロジェクトやホスピタリティサービスなどは、ぜひとも履修したい授業です。
ユニークな授業が多い、将来に役立つことが学べる。それが産業能率大学なんです。

  情報マネジメント学部 現代マネジメント学科3年
  藤澤 愛 
  趣味:旅行とライブに行くこと
  静岡県沼津市立高等学校卒

○1週間のタイムスケジュール○

 
 1限目 
 2限目  マーケティング入門 ITパスポート受験講座 メディアコミュニケーション論  
 3限目  スポーツ企画プロジェクト スポーツ産業論 ビジネスマネジメント入門  
 4限目  チーム学習ゼミ キャリア設計と自己開発 マネジメントの機能と活動 産業心理学
 5限目  ビジネス統計入門
 6限目 
※この時間割は2016年度の情報になります。
スポーツ企画プロジェクトでは、広報を担当しチラシ作成を体験しました。グループワークは大変な時もあるけど、友達を作るきっかけになります。

ゼミのレクリエーション。先輩方にはアドバイスをもらったり、相談にのってもらったりしています。

スペシャルデー学生実行委員会。自分たちで当日のイベントを決めます。

スポーツ企画プロジェクト。実践的なスポーツビジネスを学ぶことができました。

将来の夢・キーワード メリハリをつけて毎日を過ごす

忙しく過ごすことが好きです。スケジュール帳は、すでに2か月先まで予定で埋まっています。大学生の特権は、自己管理さえできていれば、時間を自由に使えることです。大学生活もプライベートも充実しています。