キャンパスライフ

キャンパスライフ紹介

キャンパスライフ紹介(わたしたちの1週間)

課題を抱える企業や地域のために。チームの仲間のために。学⽣が⾃ら積極的に⾏動し学ぶ、SANNOの課題解決型授業で、成⻑し続けたい︕



SANNOには企業・地域等と連携した課題解決型の授業が多く、イベント企画・運営や新商品企画等に取り組んでいます。2年次には2⽇間で50万⼈を集める⾃由が丘のお祭りで店舗とコラボし出店を企画。お祭り当⽇は学⽣の⼈員配置も担当。学外の⽅との交渉や運営は⼤変でしたが、戦略を⽴て実⾏する⾯⽩さも知りました。 SANNOは実践的な授業が多く、授業の中だけでもさまざまなことを経験することができます。また学生は皆それぞれやりたいことを⾒つけ熱⼼に取り組んでおり、友⼈からもいい刺激を受け、私もさらに頑張ろうと思えます。私はSANNOに来て、⾃分の時間を割いてでもやりたいと思えることを⾒つけることができました。これから先の「なりたい⾃分」を考えてみると、⼤学⽣活で何をすべきかが⾒えてくると思います。

経営学部・経営学科・ビジネスリーダーコース 3年
中川 実咲さん
埼玉県 大宮西高校 卒
クラブ・サークル:オープンキャンパススタッフ

○1週間のタイムスケジュール○

 
 1限目 
 2限目    生産管理 経営組織のデザイン    
 3限目    商品企画におけるマネジメント Active English 人的資源管理
 4限目  商品企画の実践演習 環境マネジメントの基礎 秘書検定2級対策講座
 5限目  進路支援ゼミⅡ 秘書検定2級対策講座
 6限目 
※この時間割は2017年度の情報になります。
「人的資源管理」の授業では、企業の採用活動や社内制度などを学びました。企業の課題をアルバイトの職場に当てはめて考えると身近に感じられ理解が進みました。年次ごとに就職に役立つ授業があるのもSANNOの特徴です。

⾃由が丘のお祭りで学⽣の⼈員配置を担当.
プロジェクト遂⾏のための⼈事を学びました

ゼミ活動で茨城県かずみがうら市の中学校を訪問し、新商品企画ワークショップを開催しました

学校全体で⾏われるスポーツ応援の様⼦。
SANNO⽣は、学びも遊びもアクティブに取り組んでいます

これから叶えたい夢・目標

将来は、問題を抱える企業や⼈々などに寄り添い、共に問題を解決するような仕事がしたいと考えています。例えば⼈材会社など、多くの⼈々を⽀援できる仕事に着目しています。
社会⼈になってもSANNOで⾝につけた「⾃ら積極的に⾏動し学ぶ姿勢」を忘れず、仕事で経験を積みながら成⻑し続けたいと思っています。


⼤学⽣の可能性は無限⼤︕ 興味・関⼼のあること何にでも挑戦して、学⽣のうちに⼀番やりたいことを⾒つけたい。そして、⾃分を成⻑させたい︕



⾼校⽣の時、SANNOの模擬授業を受ける機会があり、ファストファッションなど⾝近な事例から学び、初めてマーケティングに興味を持ちました。後⽇オープンキャンパスにも参加。アクティブラーニングを知り、成⻑できる⼤学だと確信してSANNOに決めました。
1年次の「⽯垣島プロジェクト」は、⽯垣市の⽅から課題を提⽰され、学⽣が解決策を提案しチームで競い合うという授業。⼊学直後から始まり、最初は知らないことばかりで不安でしたが、1年間で企画⽴案から発表までの⼀連の取り組みを数回経験できます。1年間で多くの知識が⾝につき、⾃らの成⻑が実感できる授業です。
このように実社会の課題を解決しながら学ぶPBL(Project Based Learning)型授業が多数あります。PBLは、チームで戦略を練る、学外の⽅と連絡を取る等、授業外の時間にもやることがたくさんあります。遊ぶ時間はあまりありませんが、今は学ぶことのほうが楽しく、時間をやりくりして様々なことに挑戦し毎⽇が充実しています。4年間で成⻑したい⽅には特にオススメしたい⼤学です。


経営学部・マーケティング学科 2年
田中 芹奈さん
東京都 小平高校 卒
クラブ・サークル: 学生団体夢人(音楽イベントを企画運営し収益をラオスに寄付、学校設立を行うボランティアサークル)

○1週間のタイムスケジュール○

 
 1限目  インターンシップ 人材開発
 2限目  「儲け」のしくみ 説得交渉力を高める
 3限目  メーカーのマーケティング 問題発見解決力を伸ばす 実力養成講座  
 4限目  産業心理学 マーケティング戦略
 5限目  セルフマーケティング    
 6限目 
※この時間割は2017年度の情報になります。
空き時間は、授業の準備や⾃習、夢⼈やオープンキャンパススタッフの活動など、時間をやりくりしています。⼤学で多くの友⼈ができましたが、遊び仲間というより、協働作業を通じて信頼関係ができた友⼈たちです。

1年次PBL「⽯垣島プロジェクト」で年間最優秀賞を受賞し、⽯垣島を訪問

2年次「エディター養成プログラム」で雑誌作りに挑戦。取材の進め⽅等、この授業ならではの学びがありました

夢⼈のサークル活動で海外ボランティアに⾏き、ラオスの⼦どもたちと交流。⾔葉より気持ちが⼤切だと思いました

これから叶えたい夢・目標

将来の夢は商品開発の仕事に携わること。PBLや夢⼈の活動から、商品や事業をゼロから作ることに惹かれました。ゼミではソーシャルビジネスについて学び、単に売れる商品を作るのではなく、商品開発と社会貢献の両⽴にもこだわりたい。興味のあることは今のうちに何でも経験して、⼀番やりたいことを将来に繋げたいです。



SANNOの学び⽅や、学⽣たちの知識やスキルを、オープンキャンパスに来てぜひ知ってください︕


⾼校の先⽣の勧めでSANNOを訪問し、アクティブラーニングという学⽣主体の学び⽅に惹かれました。⾼校の授業と違い、⾃らアイディアを出しチームで話し合い、課題に取り組みます。課題解決⼒や相⼿に伝える⼒が⾝につき、成⻑が実感できる学び⽅です。
ビジネスマネジメントコースでは実社会で起きた事例を基に成功するビジネスについて学んでいます。また、情報マネジメント学部では選択したコース以外の授業も履修できるので、コンテンツビジネスコースで映像制作についても学びました。実社会で活かせる知識・スキル、マネジメント能⼒を⾝につけ、将来に活かしたいです。

  情報マネジメント学部・現代マネジメント学科 3年
  芝 依織さん
  クラブ・サークル:オープンキャンパススタッフ
  神奈川県 鵠沼高校卒

○1週間のタイムスケジュール○

 
 1限目  ソーシャルビジネス 物流管理 ネットワークシステムの知識
 2限目    ブランドマネジメント   経営戦略  
 3限目  キャリア設計と自己表現B 現代のビジネスと産業研究   ビジネスプランニング  
 4限目      マーケティング事例研究
 5限目    マネジメント実践ゼミⅡ    
 6限目 
※この時間割は2017年度の情報になります。
ゼミでは「違いに気づき、違いを作る」というテーマで活動をしています。空き時間は、課題や映像の勉強を⾏う⼀⽅で授業外の活動やアルバイトもあり、時間をやりくりしています。

オープンキャンパススタッフ(湘南キャンパス)のリーダーを務めています

コンテンツビジネスやITビジネスに興味を持ち、空き時間に勉強しています

授業で企画・運営したイベント、江の島サンセットラウンジでは、夏の⼣⽇をバックに⾳楽ライブを⾏いました。お客さんが楽しむ姿と美しい⼣⽇を⾒て達成感がわきました

これから叶えたい夢・目標

ゼミでのさまざまな学びがきっかけで、コンテンツビジネスやITビジネスに興味を持つようになりました。将来はその道を目指しており、ITの⼒によって⼈々の⽣活をより便利にしていく仕事に興味があります。そのためには学⽣のうちにまだまだ勉強して、経験と考え⽅を広げてきたいと思っています。



この大学でしかできない勉強をする


大学へは実家の沼津から通っています。1限(9時始業)がある日は6時半に家を出ます。
平日は大学中心の生活です。通学時間が長いのは、一見デメリットのように思われるかもしれませんが、実はそうではありません。
電車の中で課題やテスト勉強ができるため、むしろ時間が有効に使えています。
授業については、できる限りここでしか学べないことを積極的に履修したいと思っています。
スポーツ企画プロジェクトやホスピタリティサービスなどは、ぜひとも履修したい授業です。
ユニークな授業が多い、将来に役立つことが学べる。それが産業能率大学なんです。

  情報マネジメント学部 現代マネジメント学科3年
  藤澤 愛 
  趣味:旅行とライブに行くこと
  静岡県沼津市立高等学校卒

○1週間のタイムスケジュール○

 
 1限目 
 2限目  マーケティング入門 ITパスポート受験講座 メディアコミュニケーション論  
 3限目  スポーツ企画プロジェクト スポーツ産業論 ビジネスマネジメント入門  
 4限目  チーム学習ゼミ キャリア設計と自己開発 マネジメントの機能と活動 産業心理学
 5限目  ビジネス統計入門
 6限目 
※この時間割は2016年度の情報になります。
スポーツ企画プロジェクトでは、広報を担当しチラシ作成を体験しました。グループワークは大変な時もあるけど、友達を作るきっかけになります。

ゼミのレクリエーション。先輩方にはアドバイスをもらったり、相談にのってもらったりしています。

スペシャルデー学生実行委員会。自分たちで当日のイベントを決めます。

スポーツ企画プロジェクト。実践的なスポーツビジネスを学ぶことができました。

将来の夢・キーワード メリハリをつけて毎日を過ごす

忙しく過ごすことが好きです。スケジュール帳は、すでに2か月先まで予定で埋まっています。大学生の特権は、自己管理さえできていれば、時間を自由に使えることです。大学生活もプライベートも充実しています。