アクティブラーニングでできる100のコト

私には夢があります。ホテルに就職し、おもてなしのプロフェッショナルとして働くことです。かなえるためなら、在学中にできることは何でもやっておきたい。そう思っていました。

そこで「ホスピタリティと接客サービス」という授業を履修し、2年次の夏休みに参加したのがシティホテルでの「インターンシップ」です。体験したホテル業務は、想像を超える忙しさでした。痛感したのは、自分に余裕がないとお客様を十分にもてなすことはできないということ。何度も心が折れそうになりました。
しかし、お客様が喜んでくださり、リピーターが増えることでホテルに貢献できると思うと、働きたいという気持ちがますます強くなったのです。「当たり前のことを、一つひとつキチンとできるようにならなければ」。まずはそこからだと思いました。

もうひとつチャレンジしていることがあります。この授業で目指せる「サービス接遇検定2級・準1級」という資格の取得です。サービスや接客マナーに関する知識、接客態度やコミュニケーションなどを学びますが、どれもサービスを行う現場で役立つ内容ばかり。試験に合格すれば、接客能力をもつという証明にもなります。ホテルへの就職活動では、即戦力アピールの武器にするつもりです。

経営学部
現代ビジネス学科
松井 優里奈