アクティブラーニングでできる100のコト

大学の学びは面白い、良い友達もたくさんできた。先生方も親身になって話を聞いてくれる。大学生活は、とても充実していました。でも2年になって、何か足りない。「授業だけじゃなく、もっと全力で取り組むものが欲しい!」。高校までは部活と両立してきたからだったかもしれません。両親や先生に相談しました。

両親の理解と先生からも海外留学を勧められ、1年間カナダに語学留学することになりました。ところがいざカナダで待っていたのは、孤独な毎日でした。「自分から環境を変えていかなくては!」自ら動きました。話しかけると通じる!会話力がついてきました。国が違う学生たちと触れ合うことで、色々な価値観や文化の違いを知る事ができました。視野も広がりました。聞く事も、話すことも少しずつ自信がつき始め、最後の2ヶ月間は企業でインターンシップにチャレンジすることにしました。

カナダ留学の収穫は、第一に英語力です。帰国してTOEIC®テストを受けましたが、現時点で800点をクリアしています。物怖せず、堂々としていると友達からも言わるようになりました。
日本に帰ってきて一番の喜びは、不自由なく言葉が通じ、コミュニケーションが取れること。話せること、通じることは嬉しいこと。そんな気持ちが私の行動を積極的にしているのだと思います。

経営学部
現代マネジメント学科
神奈川県私立横浜高校出身
児玉 雄貴